女性にとってなかなか大変なムダ毛処理のこと。

そんな中でも顔のムダ毛処理はとても大変で、億劫なところ、でもあります。

顔のムダ毛はなかなかデリケートな問題です。

ほんとお肌にしろなんにしろ顔の悩みは尽きませんね・・・。

ひげ女子なんていう言葉も生まれたり、女性のひげが鼻下に生えることをネタにしたようなテレビドラマでも数年前に取り上げられることもあるなど・・・。

実は女性はみんな悩んでいます・・・。

だからあなただけではありませんのでご心配なさらずに、もちろん私自身もです。

自己処理を行うと間違えれば肌トラブルとなったりします。

ここでは正しいケア方法をまとめています。

女性はいつまでも綺麗であるべきですから^^

正しいケア!顔のうぶ毛の処理方法とは!

顔剃りをする前にに行うことがあります。

まずは顔の毛穴を開かせる必要があります。

ですのでホットタオルやスチーマーで毛穴を開きましょう。

また、お風呂あがりなど肌がふやけている状態で行うのもおすすめです。

顔の毛穴が開いたら、すぐに顔剃り!というわけにはいきません。

顔そりを行う前にクリームなどを顔全体に塗りさらなるケアを行うことがポイントです。

クリームは薬局やドラッグストアなどで市販されているニベアクリームなどで問題ありませんが、こだわりがあれば色々と見てみてもいいかと思います。

私自身は色々と試すことがありますし今現在も試しています^^

顔の毛の処理は基本的に毛の流れに沿って処理をしていきます。

剃る順番は上から下へが基本です。

ですから顔そりのスタートはおでこからとなります。

顔剃り用のカミソリを使って、おでこの生えぎわ付近から眉に向かって剃っていきます。

髪の生えぎわ、眉のまわりは1cmほどあけるのがポイントです。

キワキワになると、なかなか処理はむずかしいので無理をせずに行いましょう。

自分で頑張ってもしっかりと出来れば良いですが・・・プロに相談することがおすすめです。

続いて、こめかみ部分も髪の生えぎわ部分からはだいたい1cmほどあけて、上から下へゆっくりと丁寧に剃っていきます。

頬は一度、頬骨のあたりから、もみあげの1cmくらい前までを「内→外」に剃るというのがポイントです。

顔そり・ムダ毛処理のポイント

顔剃りをする際の大きなポイントとしては、カミソリの上の部分に手を添えてから、さらにすこーしだけ肌を上へ引っぱってから顔そりを行うことがポイントです。

そうすると顔の毛が立つのでより剃りやすくなります。

是非お試し下さい^^